Skip to content(本文へジャンプ)

お問い合わせはこちら

リチウムイオン二次電池用負極材 バイオハードカーボン クラノード®

バイオハードカーボン
「クラノード」の特長

「クラノード」は、リチウムイオン二次電池向けハードカーボン負極材です。
環境負荷の低い、植物を原料としています。
一般的な負極材である黒鉛と比較して、入出力特性、サイクル特性、低温特性に優れます。
また従来のハードカーボンと比較して良好なコストパフォーマンスを有し、低吸湿性という特長も有します。

  • ハード
    カーボン
    の特長

    入出力特性

    サイクル特性

    低温特性

  • さらなる
    特長

    良好なコスト
    パフォーマンス

    低吸湿性
    (水系バインダー
    使用可能)

  • 1

    自動車用途など、
    特に回生能力が要求される
    用途に好適です。

  • 2

    リチウムイオン二次電池(LIB)以外にも、リチウムイオンキャパシタ(LIC)、ナトリウムイオン二次電池(NaIB・SIB)の負極材に好適です。

  • 3

    従来のハードカーボンと比較して吸湿性が低いため、溶剤系バインダーと同様に、SBR/CMCのような水系バインダーも使えます。

低温レート特性

  • 正極:NCM
  • セル:ラミネート型
  • クラレにて測定
  • -20℃充電レート特性

    -20℃充電レート特性

  • -20℃放電レート特性

    -20℃放電レート特性

黒鉛では充放電できない
低温・ハイレート条件下
においても、
「クラノード」では
充放電することが
可能です。

HPPC特性 (Hybrid Pulse Power Characterization)

  • 正極:NCM
  • セル:ラミネート型
  • 温度:25℃
  • 各SOCにおける、10秒間の最大パルス入力/出力電力をプロット
  • クラレにて測定
  • HPPC特性

  • 一般的な負極材である
    黒鉛と比較して、
    入出力特性優れます

銘柄・物性

銘柄 Type1 Type2
(9μm)
Type2
(5μm)
Type3
平均粒径
D50
μm 9 9 5 5
比表面積
SSA
m2/g 4 4 6 6
平均層間距離
d002
nm 0.38 0.38 0.38 0.38

お問い合わせ

技術説明・サンプルのご用命は、下記までお気軽にお問い合わせください。

炭素材料事業部
電池材料営業・
マーケティング部

  • TEL: 06-7635-1900
  • FAX: 06-7635-1901