Skip to content(本文へジャンプ)

事業案内事業概要

クラレ炭素材料事業部 沿革

1940 中国産業株式会社として創立。資本金200万円
1957 資本金を3,000万円に増資
1965 活性炭の生産、販売を開始
1973 クラレケミカル株式会社に社名変更
1974 資本金9,000万円に増資
1975 活性炭製造を目的としてフィリピンにセナプロケミカル株式会社を設立
1976 活性炭関連装置の設計、製作、販売を開始
1980 活性炭繊維「クラクティブ®の生産、販売を開始
1982 窒素分離装置「クラセップ®の製作、販売を開始
1989 資本金を4億円に増資
1992 高性能石炭系活性炭の生産、販売を開始。資本金を6億円に増資
1995 「クラクティブ®」カートリッジフィルター(湿式成型体)を自製化
1996 鶴海研究開発センター開所
1998 活性炭シート、CAF事業の生産、販売を開始
2004 中国で活性炭製造を目的とする可楽麗化学(寧夏)環境化工有限公司を設立
2007 電気二重層キャパシタ用活性炭(YP)の本格生産開始
2008 浄水器向けファインミクロン活性炭販売開始
2012 電池材料向けハードカーボン製造を目的とする株式会社バイオハードカーボンを合弁設立
2016 株式会社バイオハードカーボンを株式会社クラレが吸収合併、クラレグループとして事業開始
2017 株式会社クラレがクラレケミカル株式会社を吸収合併

ページの先頭に戻る